小さいころからおでこにあるニキビに悩まされていまして、高校生の頃思春期でもありましたので、おでこを出すのがとても恥ずかしく前髪で隠す様にしておりました。

ですが、その影響で、見られてると思い込み自己嫌悪になってしまい、ますますニキビが気になりニキビが増えている様にも見えました。

その頃、油を使った食べ物をよく摂取しておりましたので、脂っこい食べ物は極力控えてました。当時、友達がおでこを出していない私に、話をしたのがきっかけです。

 

「おでこは隠さない方がいいし、顔の表面だから清潔にしていた方がいいよ。」と言われて、そこから、私の人生が変わりました。

私が、おでこを隠してる事も知っていた様で、少し恥ずかしかったのですが、おでこを出そうと決意し、前髪も横に流すようにして生活をするように致しました。

お風呂の際も、洗顔をきちんと泡を立てて流す様に気をつけていましたし、朝の起床時も洗顔をする様にし、洗顔には特に気をつけて過ごしていました。

そういう日々を過ごすことで、少しずつにきびが減ってきている事に気づいて、あまり周りの目も気にすることなく今も当時と同じ生活をしております。

 

気にしすぎていることでストレスにもなりましたので、ストレスを溜めない事が一番かもしれません。